◆ときどき利用するフォルクスワーゲン パーツ ショップはこちら ◆【TSUTAYA online】トゥアレグ掲載雑誌など! ◆ホットシャワーの使い方と効果はこちら

ときどき情報発信局

アクセスカウンタ

フォルクスワーゲン パーツ ショップ
緊急・停電時などに!車載用バッテリー12V→家庭用100Vに変換
<お得>ここでしか買えない!資生堂エリクシールお試しセット1,155円

zoom RSS 歴代の日本カー・オブ・ザ・イヤー(最終回)

<<   作成日時 : 2010/04/12 01:00   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 3 / コメント 6

第41回東京モーターショー2009の中で開催されたイベント「日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年記念展」。
過去2回に渡り第1回(1980年)〜第20回(1999年)までの受賞車両と選考委員の方の選考コメントを紹介しましたが、今回は最後の第21回(2000年)〜第30回(2009年)の受賞車両と選考コメントをご紹介します。


最近ブログも少し放置状態で・・・、

今回の第3回も前回から随分日が経ってしまいましたが・・・、

モーターショーに行けなかった方、

ゆっくり見れなかった方、

このコーナーに気付かず素通りしてしまった方、

お姉さんばかり見ていた方

ここでは受賞車を見ていってください

トヨタ・iQ


第21回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
本田技研工業 シビック/シビック・フェリオ/ストリーム

20世紀末。2000円札発行。田中康夫長野県知事当選、ロシアではプーチン大統領誕生など、時代の遷り変わりを伝える中、イヤーカーはホンダ・シビックに。7代目シビックはミニバン世代を意識した平らなフロアと、やや背の高い外観が特徴。
特別賞は、WRC(世界ラリー選手権)の活躍目覚しいスバル・インプレッサが、高い走行性能を追求して受賞した。(選考委員:御堀 直嗣氏)

【ヤフオク】インプレッサ 入札上位パーツ!

スバル・インプレッサ


スバル・インプレッサ


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがダイムラークライスラー日本 メルセデスベンツ Cクラス


第22回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
本田技研工業 フィット

21世紀。小泉内閣が発足し、田中真紀子外相に。時代が動いていると感じさせる年に誕生したホンダ・フィットは、自動車発祥の地ヨーロッパでも通用する走行性能と、クルマに合理性を求めるヨーロッパの人々の実用性に対する日本人の回答として、燃料タンクを前席下に配置し、後席を自在に折りたたんで使い勝手を広げた車体構造が新時代を象徴した。(選考委員:御堀 直嗣氏)

【カーセンサー】ホンダ中古車情報

ホンダ・フィット


ホンダ・フィット


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがフィアット・オート・ジャパン アルファ 147


第23回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
本田技研工業 アコード/アコードワゴン

アジア初のサッカー・ワールドカップを日韓で共催。小泉首相の電撃北朝鮮訪問で、拉致問題に道筋がつく。時代は引き続き変化を続けていた。イヤーカーは、ホンダ・アコードが受賞し、ホンダ3連覇の偉業となる。特別賞のひとつMost Funには日産フェアレディ Zが、一時の休止を乗り越え復活して受賞。アフォーダブル(身近に買える)スポーツカーの復権となった。(選考委員:御堀 直嗣氏)

【ヤフオク】フェアレディ Z 入札上位パーツ!

カー・オブ・ザ・イヤー


日産フェアレディ Z


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのが・・・該当ナシだったんですね。


第24回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
富士重工業 レガシィ

国内映画の興行史において、歴代1位を今なお堅持する宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が、第75回アカデミー長編アニメ賞を受賞した。そしてイヤーカーは、世界への発信を本格化させたスバル・レガシィが受賞。独創の水平対向エンジンと全輪駆動(AWD:4輪駆動)の技術で優れた走行性能が特徴だったレガシィが、上質さを加えて進化した。(選考委員:御堀 直嗣氏)

【ヤフオク】レガシー 入札上位パーツ!

【カーセンサー】スバル中古車情報

スバル・レガシィ


スバル・レガシィ


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがジャガー・ジャパン ジャガー XJ


第25回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
本田技研工業 レジェンド

前年モンゴル人初の横綱になった朝青龍は、年間5場所で優勝を遂げ、翌05年の6場所完全制覇に向けた伝説が始まる。イヤーカーは、伝説という車名のホンダ・レジェンドが、左右の車輪の駆動力をも変化させる独創の4輪駆動を採用し、Most Advanced Technology(モスト・アドバンスド・テクノロジー)特別賞とあわせて受賞した。(選考委員:御堀 直嗣氏)

ホンダ・レジェンド


ホンダ・レジェンド


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがフォルクスワーゲン・グループ・ジャパン フォルクスワーゲン ゴルフ/ゴルフトゥーラン

VWおめでとう!


第26回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
マツダ マツダロードスター

初代の小型軽量スポーツカーから発展し、ボディサイズや搭載エンジン排気量などを拡大。衝突安全が本格的に注目されるようになった時代背景にも対応し、独自の手法によって開発したフロア骨格(プラットフォーム)の採用などにより、オープンカー(ロードスター)としての安全性を確保。自動車リサイクル法が本格施行された時期でもあった。(選考委員:長嶋 達人氏)

【カーセンサー】マツダ中古車情報

マツダ・マツダロードスター


マツダ・マツダロードスター


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがビー・エム・ダブリュー BMW 3シリーズ


第27回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
トヨタ自動車 レクサスLS460

レクサス LS460は、レクサスブランドの最上級モデルとして登場。トヨタの最上級クラスセダンとして人気を博したセルシオは、これを機に製造・販売を終了。最高出力規制が解禁された中、385ps(283kW)を発生するエンジンと新8速ATの組み合わせや、新世代の安全走行支援機構などを搭載していることが注目された。(選考委員:長嶋 達人氏)

【ヤフオク】レクサス 460 入札上位パーツ!

レクサス LS460


レクサス LS460


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがシトロエン・ジャポン C6


第28回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
本田技研工業 フィット

イヤーカーは、スポーティな走行も可能なファミリーカー的要素を備えた好燃費モデルとして評価されたフィット。また、2006年11月に排出ガス測定が10・15モードからJC08モードへの変更告示されるなど、以前にも増して有害排出ガス低減、省燃費などが注目されるようになった背景にも影響され、ダイハツ・ミラがベストバリュー賞に選定。(選考委員:長嶋 達人氏)

JC08モード(ジェイシー ゼロハチモード)とは、2009年10月1日以降に発売される自動車に表示が義務付けられた
燃費測定方法で、これまでの10・15モードでの表示より実効燃費に近い数値になります。

カー・オブ・ザ・イヤー


ダイハツ・ミラ


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがフォルクスワーゲン・グループ・ジャパン ゴルフGT TSI/ゴルフトゥーラン/ゴルフヴァリアント 

VWおめでとう!!


第29回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
トヨタ自動車 IQ

省燃費、低排出ガス。時代の要請の一つとしてトヨタが提言したのが5ナンバー小型自動車・コンパクトカーとしてのiQ。エンジン性能や走行性能面で規制枠のある軽自動車とは違った走行性能を発揮できるスモールカーとしてのパッケージング・コンセプトが、数年のうちどのように発展して行くかという点に、多くのユーザーが注目。(選考委員:長嶋 達人氏)

トヨタ・iQ


トヨタ・iQ


インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがプジョー・シトロエン・ジャポン C5


第30回 日本カー・オブ・ザ・イヤー
公式サイトはこちら
トヨタ自動車 プリウス

こちらの展示はありませんでしたが、カー・オブ・ザ・イヤーはプリウスです!

ハイブリッドというカテゴリーを生み発展させた結果、時代のニーズに対応している。また手の届く価格で他の追従を許さぬ緻密な制御システムを評価。環境問題に新たな技術で挑戦、大きな成果を上げた。(公式サイトより)


2009年度の車名別新車販売台数で、プリウスが27万7485台でトップとなったらしい。
2月にブレーキ不具合が問題になりリコールが発表されましたが、今でも3ヶ月待ちなんだとか
HVの年度首位は初めてということで、ついにHV、EVの時代に突入ですね

【カーセンサー】プリウス中古車情報

インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのがフォルクスワーゲン・グループ・ジャパン ゴルフ

VWおめでとう!!!

小排気量エンジンに二種類の過給装置を組み合わせ、独自開発のトランスミッションとの相乗効果により燃費と快適な走行性能を両立した点を評価。自動車として本来望まれる機能と喜びを与えてくれる。(公式サイトより)

【カーセンサー】ゴルフ中古車情報


集客を増やすのが目的で、2011年に開かれる東京モーターショーの会場が変更になるそうですね。
幕張メッセ(千葉市)から東京ビッグサイト(東京都江東区)になるらしい

最後まで読んでいただきありがとうございます。
3つ投票して頂けると幸いです
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



こちらはベビーカー紹介です^^「リッチェル ファインアール」と「カトージ かるいdeちゅ」のベビーバギー比較

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レクサスGX460は買うな!?
   消費者情報誌コンスーマー・リポーツ(CR)は13日、トヨタ自動車が米国で販売するスポーツ多目的車(SUV)「レクサスGX460」について、横滑り防止装置(ESC)の反応が鈍く危険であることを理由に「買うな」という厳しい評価を下した、とメディアは報道している。 ...続きを見る
Tomi Craft Blog
2010/04/14 11:55
サイトマップ VW・自動車記事
フォルクスワーゲンの記事 ...続きを見る
ときどき情報発信局
2010/04/21 01:46
中古より新車の方が安いモデルも
   自動車メーカーによるインセンティブ(販売奨励策)の多用と中古車価格の上昇によって、車をローン購入する場合は新車の方が中古車より安いことが多くなっている、とメディアでは報道している。 ...続きを見る
Tomi Craft Blog
2010/05/07 04:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ちなみに私の車はフィットです。
仕事はシビックハイブリットの部品を作っています。

あまり関係ないコメントですみません。
isaac
2010/04/12 21:09
こんにちは^^
syoもブログ放置の状態。。。
どうしよう*^-^*

セルシオも、レクサスなんですよね…。
まぁ、カッコいいからいいかなぁ…^^
全然エコじゃない車に乗る私…。
これからどうなるんでしょうか???
syo
2010/04/13 12:07
>>isaacさん
こんばんは!
複数回カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれているフィット、燃費も評価されていい車ですね。
これからハイブリッド車の重要度は増していきそうですし、これからも良い部品作ってください^^
donaugo
2010/04/15 02:08
>>syoさん
こんばんは〜!

>syoもブログ放置の状態。。。
syoさんは研修が忙しそうですからね(^^;

レクサス乗ってみたいですね。
乗り心地良さそう。

>全然エコじゃない車に乗る私…。
>これからどうなるんでしょうか???
ハイブリッドの車種が増えてもっと低価格になれば、syoさんの好きな車でかつエコに貢献できるようになりますよ^^
気長に!?待ちましょう!
donaugo
2010/04/15 02:18
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
私もサボっている訳ではないですが
ブログ放置状態に陥っていますよぉ^^;
まぁー、お互い気楽にやりましょうww

さて日本カー・オブ・ザ・イヤー、
その年の車の顔とも言えますが
このように列挙すると
それぞれの歴史を感じますね
素晴らしいシリーズです!
おいち
2010/04/17 00:11
>>おいちさん

こんばんは!

>まぁー、お互い気楽にやりましょうww
そうですね^^
お互いマイペースで
気楽にやりましょう!

日本カー・オブ・ザ・イヤー
並べてみると年々車が進化していくのが
よくわかりましたよ♪
紹介する中で自身も勉強になりましたよ^^
donaugo
2010/04/17 21:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

★【Amazan】VW トゥアレグ パーツ
☆【Amazan】VW ゴルフ パーツ
★中古車輸出ビジネス無料セミナー開催中!潟Jービュー

ブログランキング

ランキングに参加中!
応援ありがとうございます
一票が励みになります。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ
にほんブログ村

互換インクをお探しなら【インクナビ】!!

フォルクスワーゲン




シマンテックストア
ウイルスバスターで有害サイトをブロック

歴代の日本カー・オブ・ザ・イヤー(最終回) ときどき情報発信局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる