◆ときどき利用するフォルクスワーゲン パーツ ショップはこちら ◆【TSUTAYA online】トゥアレグ掲載雑誌など! ◆ホットシャワーの使い方と効果はこちら

ときどき情報発信局

アクセスカウンタ

フォルクスワーゲン パーツ ショップ
緊急・停電時などに!車載用バッテリー12V→家庭用100Vに変換
<お得>ここでしか買えない!資生堂エリクシールお試しセット1,155円

zoom RSS VWトゥアレグのバッテリー交換

<<   作成日時 : 2010/03/08 07:03   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 2 / コメント 6

フォルクスワーゲン トゥアレグを購入してから4年と数ヶ月、ついにバッテリー交換の時がやってきました。
昔乗っていた国産SUVは、バッテリー交換の時はいつも突然エンジンがかからなくなる症状が出て、JAFにお世話になっていましたが、今回はいろいろ予兆があったので、JAFを呼ばずに済みました。


今回購入したバッテリーはこちら!
BOSCHの欧州車用シルバーバッテリー(100Ah) SL-1Aです。
BOSCHのバッテリーはディーラーでも扱われている2万キロ走行もしくは3年の長期製品保証の付いたバッテリーです。

BOSCHのSL-1A


BOSCHのSL-1A


BOSCHのSL-1A


トゥアレグのバッテリーは、防犯と事故発生時の車両火災を防ぐ目的もあってか、助手席の下に格納されています
そのため、交換する際には助手席を取り外す必要があるんですよね。

見える場所にバッテリーがあれば自分で交換しても良かったのですが、ディーラーに持ち込んで交換してもらいました(^^;
ディーラーで交換に要した時間はおよそ1時間半
このバッテリーとにかくでかくて20Kg以上あるので、交換もたいへんだったらしいです。

【BOSCHシルバーバッテリーの特徴】

1.極板に銀(AG)を配合
 優れた減液特性と長期在庫寿命を両立

2.スズ(Sn)配合率を増加
 極板の腐食を防止

3.プラス極板に非対称ジオメトリー鋳造格子(強化タイプ)採用
 充放電時の極板膨張 / 収縮を抑制
 最短距離で集電伝導

4.耐久性 約20%UP!(BOSCH従来品カルシウムバッテリー比)

5.欧州自動車メーカー各社での純正採用の実績

【本体サイズ】
横幅353mm×奥行175mm×高さ190mm



こちらのショップで半額で購入できます。

【当日出荷可能】BOSCH製 シルバー バッテリー【送料無料】

バッテリーは、ネットで購入して自分で取り付けると安上がりです
自分で交換するのは面倒だ〜
という方はディーラーなどに持ち込みで取り付けてもらっても、まだ安く済みますよ

ちなみに、トゥアレグのバッテリー交換に掛かった費用は、
バッテリー代:¥20,370
取替え作業料:¥5,040
バッテリー処理費用:¥1,050
合計:¥26,460

でした。
トゥアレグはシートの取り外しがあるから作業料は高いとは思いますが・・・。


もっと節約したいという方には、75%OFFで購入できるバッテリーがあります。
こちらがそのバッテリーで、1年保証付きです。
大幅値下げ!欧州車・100Ah再生【送料無料】

このブログでも「「再生バッテリー」というエコ商品見つけました!」で以前ご紹介したバッテリーですし、知名度も上がってきている商品なのでご存知の方も多いのではないでしょうか!?

再生バッテリーとは?
使用済みのバッテリーを、日本工業規格(JIS規格)に基づいた性能試験によって選別し、その中でも状態の良いバッテリーを、独自の強化液と特殊パルス充電によって極板を再活性化させたものです。

再生バッテリーは性能の信頼性、コストパフォーマンスの高さから、日本国内で年間数万台の自動車、重機、船舶、トラックなどで使用されているそうです。
廃棄されるはずだったバッテリーが再利用されれば、環境にも優しいですね


今回トゥアレグ用には、BOSCHの新品バッテリーを購入しましたが、実は購入前にどちらにするかかなり悩みました

新品を¥20,000で買うべきか
再生バッテリーを¥8,500で購入するべきか

トゥアレグの場合、助手席を取り外す作業があり、工賃が結構掛かることもあったので、下記の勝手な試算で、廃棄バッテリーが再生されることを祈りつつ新品のバッテリーを購入することにしました。

【試算】
寿命は新品が4年、再生バッテリーが2年(あくまでも想定です(^^;)ということにして試算。
再生バッテリー代:¥8,500
取替え作業料:¥5,040
バッテリー処理費用:¥1,050
合計:¥14,590
4年間使用した場合の合計:¥29,180(¥14,590×2)



トゥアレグのようにバッテリーが見えない場所に格納されていなければ、交換も容易です。
エコ活動も兼ねて再生バッテリーなんて如何

次回は、バッテリー交換までに発生したいろいろなトラブルをご紹介します!
また遊びに来てくださいね




にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらはベビーカー紹介です^^「リッチェル ファインアール」と「カトージ かるいdeちゅ」のベビーバギー比較

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サイトマップ 自動車記事
自動車の記事 ...続きを見る
ときどき情報発信局
2010/04/04 03:38
車大好き!ブログ
車大好き!ブログを紹介します ...続きを見る
車大好き!ブログ
2010/04/04 12:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
通常のボンネット内ではなく、
助手席下というから
交換は手間が掛かりますね^^;
それにしても20kgオーバーのバッテリーとは
ちと想像がつきません!
でも、効果や安全性は高そうなので
価値としては高いブツなんでしょうね〜
おいち
2010/03/10 18:12
こんばんは^^
トゥアレグのバッテリーは重いんですね…。
しかも、助手席の下とは…。
今の車、まだ、バッテリー交換してないや^^;
そろそろやんなきゃ*^0^*
普段は、あんまり気にせず走らせていた車ですが、時々は、メンテナンスしなきゃと、お勉強しました。
しかし、高い買い物ですなぁ…。
syo
2010/03/11 18:30
>>おいちさん
こんばんは!
助手席の下にバッテリーを配置するメリットはあると思いますが、助手席を取り外して頻繁にバッテリー交換をするのはちょっと面倒ですよね。
そんなことも考えて、今回は再生バッテリーは断念しました。

>それにしても20kgオーバーの
>バッテリーとは
>ちと想像がつきません!
重かったですよ〜
子供たちが動かそうとしてましたが、ピクリとも動きませんでした(^^
donaugo
2010/03/12 01:50
>>syoさん
こんばんは!
重かったですよ〜シルバーバッテリー(^^;
でも車のサイズ、重量を考えるとこれくらいが必要なんでしょうね。


>しかし、高い買い物ですなぁ…。
バッテリーって結構な値段なんですよね。
でもネットで買うとお得ですよホントに^^

syoさん、バッテリー上がりには気をつけてくださいね。


donaugo
2010/03/12 02:18
私もトゥアレグにのっていて、3年目の車検が終わったところなんですが、そろそろバッテリー交換かなぁて考えていましたので、大変参考になりました。
バッテリーをディラーで購入しなくて、装着してくれるんですか?
シュン
2010/05/18 12:35
こんばんは!
嬉しいコメントありがとうございます。

持ち込みバッテリーの装着と廃棄は、ディーラーでやってもらえますよ。
廃棄の費用はディーラーでバッテリーを購入すれば無料ですが、ディーラーだとここで紹介した金額では購入できないので、持ち込みをオススメしますよ^^
あと自身は持ち込みパーツなんかも取り付けしてもらってますよ〜
donaugo
2010/05/20 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

★【Amazan】VW トゥアレグ パーツ
☆【Amazan】VW ゴルフ パーツ
★中古車輸出ビジネス無料セミナー開催中!潟Jービュー

ブログランキング

ランキングに参加中!
応援ありがとうございます
一票が励みになります。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ
にほんブログ村

互換インクをお探しなら【インクナビ】!!

フォルクスワーゲン




シマンテックストア
ウイルスバスターで有害サイトをブロック

VWトゥアレグのバッテリー交換 ときどき情報発信局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる